血液センターの求人を見つけるサイト

血液センターに就職するための転職サービス

血液センターの求人数は全国的にかなり少ないです。
※全国に7つのブロック血液センターと、各都道府県に1つずつ設置されています。血液センターの数は54個になります。

 

血液センターの求人情報を探しているのであれば、以下に記載してある転職サイトがおすすめです。
転職のプロが無料で支援してくれるので、一人で求人情報を探すよりは圧倒的に効率よく案件を探すことができます。

 

就職活動で失敗しないためにもプロの支援を受けることをおすすめします。

 

4つのサイトを掲載していますが、それぞれ特徴が異なります。

 

私が個人的におすすめしているサイトは「看護roo」です。

 

親身になって、相談に乗ってくれるので友人にも好評でした。
また、血液センターの求人件数も一番多いからです。
※好みによりますが「ナースではたらこ」と合わせて登録しておくと良いですよ。

 

2013年11月15日時点の血液センター求人件数を記載しておきます。

 

 

 

【転職会社別血液センター求人件数】

 

看護roo ナースではたらこ ナース人材バンク

11件

5件

2件

>>ナース人材バンクの特徴

>>ナースではたらこの特徴

>>看護rooの特徴

 

 

 

※以下の画像をクリックすると、各支援会社のサイトに飛びます

 

 

看護師転職サイト「看護roo」

 

             【看護roo】

 

 

看護師転職サイト「ナース人材バンク」看護師転職サイト「ナースではたらこ」

 

          【ナース人材バンク】                 【ナースではたらこ】

 

 

血液センターの仕事内容と給料待遇はどうなの?

 

【血液センターの業務内容】
血液センターの主な業務内容は採血者からの採血業務と、採血した血液の管理、保管です。
他には、献血ルームでの業務や移動採血をします。基本的には血液センターや事業所業務ですので、定時で上がれることが多いです。残業は、たまにはあるかもしれませんが夜勤はありません。

 

【勤務時間について】
勤務時間は各血液センター、献血ルーム、事務所で異なりますが、大体9時00分~17時30分か、10時00分~18時30分のところが多いです。休憩時間もあるので病院看護師よりも労働基準はしっかりしています。

 

【給与について】
給与面においては、日給に換算すると1万2千円ぐらいから1万5千円ぐらいが多いです。移動業務での別途手当がつくこともありますので、月20日勤務だと22万から30万、+その他の手当てという形になります。もちろん年2回のボーナスもあります。

 

【休日について】
休日はカレンダーどおり(土日祝日休み)のところが多いですが、献血ルームなどでは血液の需要によっては今後見直されることがあるかもしれません。
有給休暇は、労働基準法で定められている通りに採用後6ヶ月後に10日間というところがほとんどです。ドコも変わりがないですね。

 

【保険について】
社会保険完備。その他に健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・日赤厚生年金基金等事務所によって付けることができます。

 

【求人を探すコツ】
求人の募集は各都道府県の赤十字血液センターに貼りだされるか、看護師の求人サイトから情報提供を受けます。
ハローワークなどでは公表されない求人情報(非公開求人といいます)が多いので、「血液センターで働きたいけど、赤十字の求人情報の公表がいつかわからない」「どこよりも条件良い求人案件を見つけたい」という方は、看護師の求人サイトに登録しておくことをオススメします。

 

 

血液センターの看護師求人を賢く探すコツ

 

看護師が転職する時、人気の職場の一つに血液センターがあります。
求人 看護師情報にはいろいろな探し方がありますが、簡単に仕事の紹介と求人を探すコツについて紹介したいと思います。

 

血液センターの求人を探す方法は全部で4つです。

 

1:ハローワークを利用する
2:直接各血液センターに問い合わせる
3:看護協会のナースセンターを利用する
※ナースセンターに血液センターの求人があるかどうかは不明です
4:看護師の転職支援サービスを利用する

 

1~3の方法で血液センターの求人を探す場合、ほとんど自分で検索しなければなりません。
4の看護師転職支援サービスのみプロが職場を探してきてくれます。
また、非公開になっている求人を取り扱っている点も秀でていると思います。

 

全てほったらかしで良いわけではないので、看護師支援サービスを利用しながら、自ら求人情報を探す方法が一番良いかと思います。